各種保険/労災/交通事故取扱

046-877-0616

9:00〜12:00 / 15:00〜18:00 水・日・祝・土曜午後定休

リハビリテーション

当院で提供しているリハビリテーションは2種類あります。
お悩みの症状により、医師が適応するリハビリテーションを判断いたします。

予約制運動器リハビリテーション(理学療法)

医師の指示の下、理学療法士が個別にリハビリテーションを行います。

運動器とは

「運動器」とは、骨・関節・筋・靭帯・神経等の身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称です。
「運動器」の疾患(骨折・変形性関節症・靭帯損傷・腰痛・頚部痛・肩痛・膝痛・外脛骨等 のスポーツ障害など)は、仕事や日常生活、スポーツ動作を困難にします。

運動器リハビリテーションの流れ

理学療法士(2名在籍)が担当・予約制で状態を評価し、1人1人に適した治療プランを立て、運動プログラムを提供させていただきます。 1回の対応 (1 単位)は20分、 週に1~2回のペースで最大150日の継続が可能です。

  • 理学療法の適応を
    医師が判断しますので
    受診してください。
  • 理学療法士が担当し
    医師の指示の下
    治療プランを作成します。
  • 1回20分間/週1〜2回
    運動プログラムを行います。
  • 最大150日の
    継続が可能です。

運動プログラムの例

受付順物理療法

医師の指示の下、治療機器を用いた物理的リハビリテーションを行います。
受付の順でご案内させていただきます。(予約はできません)

物理療法とは

物理療法とは、身体に物理的エネルギー(熱、水力、電気、音波、マッサージなど)を加えることで、血液循環の改善や体の痛みを軽減することを目的とした治療法です。 当院で実施している物理療法についてご紹介いたします。